高度自動化社会の実現に向けて
IoT/AIネットワーク基盤を提供します
M2MSTREAMで実現するスマートシティ
現在73億人の世界人口が2025年には95億人になり、その約70%が都市部に集中すると予想されていることから、交通渋滞や電力・エネルギー不足への対策が喫緊の課題となっています。 そこで、IoTを活用して、家や車などの生活インフラと、電気・ガス・水道などの社会インフラの両面から都市全体を効率的に管理・運営し、環境に配慮しながら生活の質の向上と持続的な経済発展を目指す「スマートシティ」の実現が求められています。 M2MSTREAMは、「スマートシティ」の実現に不可欠なセンシング技術、通信技術、情報技術、アプリケーション技術の連携を一気通貫で実現させるIoTプラットフォームです。
M2MSTREAMは、
「エッジAIデバイス」と「クラウド」をシームレスに繋ぎ、
リアルタイムでのデータ収集分析による高速自動処理を可能にする
IoT/AIネットワーク基盤です。
IoTが普及することで多種多様で十分なデータが収集できるようになると、AIによる学習と処理の高度化とその分析結果に基づく高速自動処理システムの社会実装が促進されます。 その結果、高度自動化社会の到来によって、「交通」「環境」「エネルギー」「通信」「教育」「健康・医療」「経済活動」「行政」といった社会システム全体の最適化が図られ、効率性・生産性が劇的に向上した質の高い生活を享受できる「スマートシティ」の実現可能性を押し上げることになります。
M2MSTREAMでできること
M2MSTREAMは IoTシステムを構築するために必要な機能を数多く持っています。
機能の詳細については以下よりご確認ください。
check 詳細はこちら

お問い合わせ
M2MSTREAMの機能詳細や、IoTシステム構築に関するご要望などがございましたらお気軽にご相談ください。
mail ご相談はこちら