M2MSTREAMで「モノ」が繋がるIoT
グリッドリンクがお手伝いします
M2MSTREAMで繋がるIoT
M2MSTREAMはグリッドリンクが独自に開発した全二重双方向通信対応のM2Mプラットホームを基盤とするIoTクラウドサービスです。センサーデバイスからのデータ収集やデバイスをリアルタイムに遠隔操作をすることができ、様々な機能をパッケージ化しているため短期間でIoTシステムを構築する事ができます。IoT向けPoCやプロトタイプの構築もご相談ください。
M2MSTREAMは、「モノ」と「モノ」をシームレスに繋ぎ、
センサーデータの収集や遠隔操作が可能なIoTクラウドサービスです。
M2MSTREAM構成図
デバイスコントローラー
デバイスコントローラー
デバイスコントローラー(DC)はIoTゲートウェイと同様な機能を持った専用機器で、M2MSTREAMクラウドと連動してインターネット⇔デバイス間の双方向通信をサポートします。デバイスとのシリアル通信やLAN内のIP機器と通信をすることができ、複数の有線デバイスやWPAN(Wireless Personal Area Network)無線デバイスと同時に通信をすることができます。また IPアクセスポートは一切開いていないので外部からアクセスすることはできずセキュリティ対策も万全です。
M2MSTREAMの特長
全二重の双方向通信全二重の双方向通信
パソコン・スマホ⇔デバイス間で全二重の双方向データ通信ができるため、リアルタイムなセンサーデータの確認以外にデバイスの遠隔操作をすることができます。
セキュリティセキュリティ
クラウド⇔デバイス間の通信データはAESで暗号化されており、パソコン、スマホ⇔クラウド間の通信データはSSL/TLSで暗号化されているため安全にデータを配送します。
インターネット回線インターネット回線
デバイスコントローラーは有線・Wi-Fiに対応しており、光や3G/LTEなどインターネットに接続できればグローバルIPアドレスやDDNSの必要はありません。※FWはご相談ください。
イベントアクションイベントアクション
収集したセンサーデータをトリガーとしてメール送信や他サーバとのHTTPS通信、デバイスの遠隔操作などのアクションを実行できます。
M2MSTREAMでできること
M2MSTREAMは IoTシステムを構築するために必要な機能を数多く持っています。
機能の詳細については以下よりご確認ください。
check 詳細はこちら
カスタマイズ
カスタマイズ
グリッドリンクではご要望に応じてIoTシステムをカスタマイズします。
「赤外線センサーと人感センサーで混雑状況を知りたい」
「雨量と気圧だけをチェックして災害に備えたい」
「温湿度・気圧から熱中症を通知したい」
などのご要望がありましたら以下からご連絡ください。

お問い合わせ
M2MSTREAMの機能詳細や、IoTシステム構築に関するご要望などがございましたらお気軽にご相談ください。
mail 構築のご相談はこちら