活用事例
Case Study
【環境IoT事例】工場排水遠隔監視システム
水質監視/工場排水
水質計・流量計とIoTシステムを組み合わせたクラウド型の工場排水遠隔監視システムです。 複数の測定項目、複数の測定地点を一元管理します。 測定データは、クライアント端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)にてリアルタイムに閲覧・管理することができ、水質管理業務の効率化・適正化に役立てることができます。 遠隔操作機能が実装された本格的なIoTシステムを基盤としていることから、データ収集だけでなく、取得データをトリガーとした各種機器の操作制御をカスタマイズで実装することが可能です。
工場排水監視システム構成図
WEBアプリケーション
機器構成
1.水質計 濁度/水素イオン濃度指数(pH)/浮遊物質度(SS)/溶存酸素(DO)/酸化還元電位(ORP)/電気伝導率/塩分濃度/水温等
2.センサー制御デバイス 
3.コントローラー 
4.ルーター SIMを含む
5.警報装置(回転灯、サイレン) カスタマイズ対応
※ クライアント端末(PC、スマートフォン、タブレット)は、ユーザー様にてご用意下さい。
※ センサー制御デバイス、コントローラー、ルーターは貸出品です。契約終了後、ご返却頂きます。
用途/導入メリット
■ 水の再利用の促進と使用量の低減を実現するため、工場用水を生産工程毎に監視して、工程における作業の見直しを実施することが可能になります。

■ 地下水を汲み上げて大量に使用する工場においては、水資源の枯渇は操業リスクであるため、工場用水を浄化して地下に浸透させる涵養事業を推進し水資源の維持を図ることが可能になります。

■ 工場排水の水質汚濁をチェックする水質基準の測定に利用でき、特定化学物質の環境への排出を把握して管理の改善に役立てることが可能になります。

■ 産業用の冷却塔(クーリングタワー)の冷却水を適正に管理することで、工場や施設の重要な機械設備の停止等のトラブルを未然に防止することが可能になります。

■ ボイラ設備において、水質管理を実施することで腐食を防止し、ボイラ本体の損傷事故、周辺機器や配管の損傷、蒸気漏れによるエネルギー損失を回避することが可能になります。

価格
個別に御見積りいたします。
現場の用途に対応したカスタマイズをご希望の場合は、ご相談下さい。
関連する製品カタログ
水質監視/工場排水
水質監視/廃棄物処分場
水質監視/多項目水質計測
水質監視/pH計測
水質監視/流量・温度

お問い合わせ
M2MSTREAMの機能詳細や、IoTシステム構築に関するご要望などがございましたらお気軽にご相談ください。
mail ご相談はこちら