工場・資材監視(構成例)
M2MSTREAM WATCHING
システムの概要
工場・資材監視イメージ1
開閉センサー・人感センサー・光検知センサーなどのセンサーを設置して侵入者を検知したり資材の盗難・移動を遠隔地から確認することができます。監視中に侵入者を検知すると管理者にメールで通知したり、設置場所または設置場所以外にある警告灯を光らせたりやブザーを鳴らす事ができます。ネットワークカメラを追加することでリアルタイムに現地の映像を確認することができます。
生産監視システム構成図
機能一覧
M2MSTREAM WATCH
センサー・デバイス 開閉・振動検知・人感・GPS・フラッシュライト・ブザー
WEB表示項目 開閉状況・振動状況・人感状況・マップ・ライト点灯状況・ブザースイッチ
履歴データ CSV形式のファイルをダウンロード
イベント WEB表示項目1つに1つのイベント
例)
扉が開いたらアクションを実行
資材が移動したらアクションを実行
イベント数はオプションで追加可能
アクション 登録したメールアドレスにメール送信
※オプションでスマホへのプッシュ通知や警告灯の点灯などが可能です。
ご利用用途
資材置き場監視
資材置き場監視
人感・通過センサーで侵入者を検知して映像を確認しながら警告灯を光らせます。
侵入者検知
侵入者検知
開閉センサーや振動センサーで扉の開閉や破壊を検知して映像を確認します。
貴重品監視
貴重品監視
重量センサーや開閉・振動センサーで貴重品の移動や開閉を検知します。
重機監視
重機監視
GPSや移動監視センサーで重機の移動などを監視しブザーを鳴らします。
カスタマイズ
構成はご要望に応じてカスタマイズいたします。
詳しくは下記よりお問い合わせください。
お問い合わせ
M2MSTREAMの機能詳細や、IoTシステム構築に関するご要望などがございましたらお気軽にご相談ください。
mail 構築のご相談はこちら